読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界視点が必要~日本アカデミー賞から考える

日本アカデミー賞に疑問を感じる。なぜなら、すでにアカデミー賞はアメリカにあるからだ。ノーベル文学賞もそうだが、日本一を目指すなら、このグローバル社会、どうして世界一を常に目指さないのか。

 

日本だけの小さな範囲で賞をつくることは、日本人のための日本人だけの日本の時勢に即した視点を配慮した映画になってしまう。今回、アメリカのアカデミー賞を受賞したのは躍動感あふれるダンス物語や黒人少年が主役の心温まる映画だった。これは、移民問題、トランプ政権への移行など躍動感あふれる時代を象徴していると思われる。

 

日本のアニメがアカデミー賞をとれなかった理由について、疑問視する声もあったが当然だと言える。確かに宮崎駿監督らしい、癒し系の映画であることは間違いないのだが、世界の時勢は今大きく変動している。ニュースではこれからの新作のテーマについて、これから考えどころなど報道されていた。

 

日本アカデミー賞芥川賞があるから、文学も映画も日本視点を重視してしまい、世界の視点からはずれてしまうのではないだろうか。2020年に開催されるオリンピックにも共通している気がしてならない。パフォーマンスは誰に向けてのものなのか、日本に住んでいる人達に向けての日本像、世界の人達に向けての日本像の2種類が存在していないか。それこそまだまだ日本が、世界に追い付いていないからではないのか。

 

世界に発信すると考えた場合の日本人や日本像、日本人向け対象とした日本人や日本像が乖離していては、これからもノーベル文学賞アカデミー賞で日本が入賞することはないのではないだろうか。日本人向け対象とした日本を描きつつも、その先には世界における日本人をも描くものでなければいけない。その点で日本アカデミー賞はいらないとさえ言えそうだ。

 

逆に考えれば、世界の時勢に即した日本人像や日本の未来像を考えて行くことつまり、世界視点でいつもクリエイトしていけば、世界の文学や映画の歴史を塗り替える日も近くなると想像できるのではないか。

 

厚切りジェイソンさんや、ピコ太郎さんのように、外国人が他の言語圏を面白おかしく強烈なユーモラスで描くのもいいだろうし、日本っていいなあと思えて、日本も世界に文化的な個としてつながっていると世界の人が気付くような、そんな作品でもいいのだろう。日本人は閉鎖的で消極的でアピール度が少ないと思いがちだが、日本ならではの寛容さや繊細さやのんびりさもある。日本のことをあまり知らない海外向けでありながらも、日本に住んでいる人、日本映画を字幕なしで見る人にとっても改めて日本の良さや感動を与える作品。

 

一方、アメリカのアカデミー賞にも問題がある。アメリカのための映画祭となっており、1年以内にロサンゼルス地区で上映されなければ、候補にもならない。これで栄光を勝ち取っても、世界の映画の頂点とは言い切れないのではないのだろうか。アカデミー賞の最中に、一度もツイッターをめずらしくつぶやかなかったトランプ氏だが、アカデミー賞に関してだけは、逆に「アメリカから発する世界のための映画の祭典」と対象を世界中の映画に、選考委員を世界の人々に、まるでアカデミー賞国連のような、京都議定書のような存在になる日もくるのだろうか、来てほしい。移民をあたかも排除するようなトランプ氏の演説を辛辣に批判していたわりに、意外にアカデミー賞自体が閉鎖的である。これではトランプ氏の掲げるアメリカファーストと何ら変わらない祭典になっていくのではないだろうか。

 

これからの日本に期待したいと思いながら、そのままレッドカーペットに登場してほしい石原さとみさん、主演女優賞ノミネートの中で一番貫禄がありながらもキュートだった広瀬すずさん、黒木華さんが、妖しいですよねぇ~とツッコミを入れた綾野剛さんが印象に残った。

神秘的なもの

「かみさまとは?」

「バリバリ破れるもの」

「それは紙だな。」

「人間を鼓舞させる原動力」

寝袋を買う時の注意ポイント

アレルギー体質の人が、寝袋を買う場合、注意してもらいたいことがあります。それは返品理由にはならないということです。1個5000円のタイプは床に敷き、寝転ぶタイプのもの、1万円のものは人体の形をしており、それに包まれれば、コンビニまでいけるという優れものだったんです。当時、暖房費の節約のために、寝袋を着込めばエアコンなんていらないと思い込んでいましたからね。利便性を優先し、人体の形をした高いタイプのものを購入したんです。

 

宇宙服のように身軽に、家じゅうを歩き回る姿だけを、上沼恵美子円広志さんの「ブルースカイブルー」と妄想しながら過ごす日々、寝袋は無事到着。着用してみれば重たいのなんの、布団を着ているようでした。1時間経過、2時間経過しました。真冬の寒い時期でしたが、汗がでてくるほどでした。(これはいけるかも。)その期待はもろく壊れてしまいます。2時間を経過してからしばらく経ったころ、呼吸困難になり、喉に痛みが走りました。多分アナフィキラシーの小さい版だったのでしょう。

 

「もしも~し~」

「おねが~い、返品お願いできますか?」

「理由は何でしょうか?」

「着ていると、息が詰まってしまい、咳も出てしまうんです。」

「それは無理ですね~」

「は?」

「それは当社の製品理由ではありませんから。」

「アレルギーの人が使うと、アナフィキラシー起こすとは書いていませんでしたよね。」

「それは品質には何ら関係ありませんから。」

「でも1万円以上しているんですよ。」

「それは商品の問題ではありませんから。」

「返品してください!」

「いやです!」

「やいやいやい~だから、」

リピート×3

 

結局、返品はできずじまいでした。泣き寝入りだと悔し紛れに、もう一度トライしたら嘘のようにアレルギーなんて起こらないかもと思い直し、布団の上に寝袋を置き、一日寝てみましたが、やはり同じでした。さらに、宇宙服のようにふくらんでいたので、干したあと仕舞い込むのが大変でしたね。

 

ちなみに衣類でアレルギーになってしまったのは、この寝袋が発端だったのでした。そしてアレルギーは徐々に過敏になっていきますが、とにかくアレルギーの方が、アウトドアなどで寝袋を新調される場合、まずは古いものでもいいので使わせてもらってから買う(試用販売)または、モシモの場合は、返品可能かどうかの確認をされてから購入されることをおすすめします。

ホットケーキを3倍美味しく焼く方法

ホットケーキ、美味しいですよね!ですが、いつも思うのですが薄っぺらくなってしままうのをどうにかしたいなと。円盤みたいだなってため息をつきながら、メイプルシロップを探すのですが、結局なくてハチミツで代用してしまうのが、常でした。

 

ですが、この方法でとっても簡単に比較的、ぶ厚目フワフワホットケーキが出来てしまうので、ぜひご活用ください。

 

【コツ】

1.ホットケーキミックスの作り方と同じ材料を用意しますが、1つだけ変更します。

→牛乳をヨーグルトにするだけ!

 

焼く時はどんな風に焼いていますか?ジュージューと焼きますか?それはステーキですね。ホットケーキは最も弱火で焼きますよね。

【コツ】

2.サラダ油、オリーブ油、バターではなく、ココナッツオイルを最初にフライパンに敷いてみる。

これだけで、とっても香り高いホットケーキになりますから~。安いオーガニック製もアマゾンや楽天にありますよ。バターよりも沢山入っているので、費用対効果は高いはずです。

3.最も弱火→最も弱火の少し強めにしてみる(焦がさないように注意してください。)

→白ワイン(なければ料理酒でもOK)を小さじ2ほどを、タネを入れたフライパン回りにふりかけ(タネ自体にかけないようにしてください。蒸気を発生させて蒸すんですね。)、蒸しパンをイメージする。

→ワインを入れたらすぐにフタをするのもミソです。(お忘れなく。この時に、びっくりするくらいふんわりしますから。)

 

工夫したのはこれだけですが、とっても美味しくいただけました。例えば牛乳150mlと書いてあったところへ、ヨーグルト150mlに変えますと、水分的には少し減るんでしょうね、固めのタネになります。それが、ふんわりするんですよ。ヨーグルトケーキみたいですしね。それと、もう一つのコツがありました。(忘れていました。)

【コツ】

もう一枚食べられそうだなというところで、ごちそうさまをする。1枚目を一口残すと美味しかった思い出だけがより残りますが、その一口が食べたいんですよね。

→お腹いっぱいになりますと、あの美味しかったふんわり感がどこかへ吹き飛んでしまいますから。

 

アイスクリーム、バター、メープルシロップ、バナナ、いちご、生クリームなどをかけていただきたいですね。あと、もう一つコツがありました。ベビーチーズなどのチーズを、タネを入れたフライパンに(ワインを投入する前)に1センチ角くらいにちぎって散らすだけで、OHという出来上がり具合と、これ何?的な発見をしてもらえるのでおすすめです。

OH生姜~ちょっと日にちが経過した時の効果的な皮むき方法とは?

生姜も皮と身の間に、香りや栄養分があると言われていますが、購入してから2週間くらい経過しますと表面の皮や土がついている部分を、すりおろしたくなくなりませんか?そこで、いくつか土と皮むきをしてみました。

 

1.新しいタワシでこする

2.新しい歯ブラシでこそげる

3.包丁で皮むき(土の部分はくりぬき)

4.ピーラで3.と同じことをする

 

どれもう~ん、というとことでした。ある日、突然すごいことを発見したのです。

 

〇スプーンさん

 

そうなんです、ティースプーンです。ちいさなあのいつも使っているスプーンですね。これをミニチュアのナイフのように、生姜に使ってみてください。そうしますと、スルスルスルスルと、面白いように不必要な皮と土部分だけが、モロモロと取れてくれますから!!