発想の転換

A>0のとき、2乗して-Aとなるような数Kにおいて、Kをi以外だと考える場合

 

2乗の概念を変える

→K×KがKの2乗であれば

→2乗=(K×K)-2(K×K)=A-2A=-A=-(K×K)

 

2乗の概念を、2乗=「マイナスある数の2乗」に変えれば、2乗してマイナスAとなるKは存在する。