スムージーが美味しくない場合の対処法

スムージーは今やセレブだけではなく、健康を考える人にとって、生野菜にもなりうるマストな食べ物になりつつある。しかし、その美味しさと言えば?と思われる方も多いのではないだろうか。ヨーグルトスムージーを例にあげてみよう。

 

【材料】

・ヨーグルト:300CC:最初に入れておく

・にんじん:半分

・りんご:半分

・小松菜:一束

・バナナ:1本

・レモン(皮ごと4分の1くらい)

・しょうが:半分くらいのカット

 

これをミキサーにかけて、ダマのないようにする。材料を凍らせておき、半解凍にした状態でミキサーにかける。バナナ、リンゴ以外のかたい材料だけをミキサーにかけて3分、残りを入れて2分。これでかなりなめらかになる。しかし、飲みにくいと思う日々が続く。この中でどれを入れたら飲みやすくなるか?

 

・いちご

・キウイ

・パイナップル

・みかん

・マンゴー

 

答え

→みかん

 

昔の人はすごい!そう思った瞬間だった。バナナだけでも、みかんだけでもあのミックスジュースの飲みやすさは出来ないのだった。

 

バナナ+みかん→ミックスジュース

 

この黄金の材料をベースとするだけで、かなり飲みやすいスムージーとなった。今年はみかん箱を買って、冷凍保存し、毎日1個をスムージーのいつもの材料に入れてみよう。

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」