40代からのあるある?

少し寒いかな?子供達の通学の帰り道のざわめきを聞きながら、自分も少しは寒さに耐えなければいけないと、エアコンを切り一日過ごす。少し手がかじかむがその日一日、修行にも似た達成感があった。

 

次の日

あれ、足がいやに重いな。エアコンの近くにいくとドライアイもひどい。体全体のがこわばり感がすごい。

 

次の日から38℃の熱が3日間続いたから、葛根湯を飲み12時間床に臥す。寒気と足のツリのオンパレード。

 

4日目、なぜか熱が出る前よりすがすがしい。

 

子供の場合、寒さも刺激に1つになるが、40代の場合日頃のストレスに刺激を与える寒さは、風邪をひく引き金となりそうだ。しかし、風邪をひくことでよく眠ることが出来るので、ストレス発散にはなる。

 

風の子になる→熱がでる→ストレスも減る

 

これをよしと取るかどうかがポイントだ。睡眠時間の大切さ。

 

大人に風の子はありえないのかも知れない。

 

www.youtube.com

クラウドソーシング「ランサーズ」