夜型な人は単なる光熱費の無駄遣いなのか?

一般的に、不規則な夜型で生活してしまう人は光熱費の無駄遣いだなどと言われがちです。しかし、防犯においては、夜中真っ暗闇で家族全員が寝てしまうよりも、部屋の1つでも明かりがついていたほうが、空き巣などの侵入にはいられにくくなるそうです。

 

ネコR:早く寝ニャさい

ネコT:面倒だニャ、防犯には夜型の人が夜起きていることで、明かりがつくから、空き巣なんかは入ってこないニャりよ(真っ暗闇にしているよりは)♪少しはお役立ちになってるにゃ~きゃ~♡

ネコR:にゃるほど

 

受験生や夜型の人は光熱費問題について、このようにアピールしてみるのも1つではないでしょうか。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

そんなの関係ねぇの続き

そんなの関係ねぇの2番を作ってくださいと言われたらどうしますか?

 

1番:そんなの関係ねぇ

2番:やっぱり関係ねぇ

3番:それでも関係ねぇ

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

そんなの関係ねぇは仏教用語?

小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ」はもうポピュラーすぎるくらいポピュラーだ。しかし、最近仏教においても、考えれば考えるほど、世の中のほとんどは関係ないのだそうです。

 

よくあるのは比較級です。隣の芝生は青いと言いますが、〇〇さんは○○なのに、どうしてウチはなどと比較したり、〇〇ちゃんは▽▽なのにどうして私はなどと思うこともあるかも知れません。

 

しかし、自分以外の対象がどんなに○○していて、羨ましいと思ったとしても、お誕生日を忘れられていたとしても、それは関係ないことなのです。そう思いますと、小島さんの「そんなの関係ねぇ」は究極の楽観主義になれるフレーズなのではないかと思う日々です。

 

最近、自殺サイトの事件が報道されています。考えても解決しない問題がある場合、折り合いをつけるためには「そんなの関係ねぇ」もあるという選択肢があると知っていれば、もしかして考え直す人もいたのでしょうか。深刻に悩む事柄も実は関係ない、そう思うことができれば少しは楽になるのでしょうか。

 

しかし、友人などの会話中に、「関係ないやん」って言われる時ほど、自分がおせっかいじみて嫌だなと思うことはありません。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

みかんをあなどるなかれ?

昔からみかんを食べると、軽くお腹の調子が悪くなっていた。しかし、当時はまさかみかんが原因だとは思うはずがなかった。だから冬場はいつも風邪のような感じだった。みかんと言えば、冬場は箱単位で家にあったからだった。こたつで暖まりながらみかんを食べるというイメージ、しかし、私にはなぜか違和感があった。

 

幼いころからそんな感じだったが、おととしくらいからみかんを食べるといつになく、やっぱり調子がイマイチよくないという感じになっていた。

 

「みかんを食べるとお腹の調子が悪いかも。」「まっさか~、そんなはずないじゃない?何か悪いものでも他に食べたんでしょ。」みかんについて疑問を抱くと、怪訝な顔をされてみかんのはずがないよと否定されるのがオチだった。その夜は夕食でたべたこんにゃくが悪かったことになった。

 

しかし、最近ある事情があり、冷凍ミカンをスムージーにして飲むことになった。1日目は案の定熱が上がっていった。2日目も冷凍ミカンをスムージーに入れて飲む。熱はさがらないし、かつ舌の上に口内炎ができてしまう。3日目は全体的になぜかこわばりがあり、熱も下がらない。しかし、いつもの風邪の熱とは少しちがって、意識ははっきりしている。

 

まさか

 

みかん?

 

鳥肌がたった。すぐにみかんをストップしてみた。すると、次の日は熱もさがり、お腹の調子も回復した。一生懸命飲んでいた葛根湯が勿体ないと瞬時になぜか思った。みかんが原因?

 

どうやら、みかんと花粉は共通項があるらしく、みかんも花粉と同じ効果があるのだそうだ。(みかんにアレルギーがある人にだけ。)しかも、そのアレルギー症状は、みかんを食べ続けるだけ悪化し、発熱、下痢、嘔吐ときつくなり、最終的にはアナフィキラシーにまでなるのだそうだ。悪寒が走った。食べ続けなくてよかった。

 

さらに有機栽培のみかんは、農薬の危険はないにもかかわらず、アレルギー度は高まるのだそうだ。体にいいものを食べておきながら、アレルギーになっては本末転倒だ。

 

みかんを食べた時、なぜかお腹の調子がゆるくなるかもと思った場合は、花粉症を疑うべきであり、花粉症の人はみかんに要注意というところだろうか。不思議なのは、日本のみかんだけに反応し、オレンジには全く反応しない。よく言われるのは、犬に干しブドウを与えると死ぬという言い伝えがある。まさか~と当時は思っていたが、最近本当にこれはリアルに有り得るワンちゃん達にとって脅威となる食べ物なのかも知れないと神妙に思うようになった。アナドルナカレ、ミカン。

www.youtube.com

www.youtube.com

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

40代からのあるある?

少し寒いかな?子供達の通学の帰り道のざわめきを聞きながら、自分も少しは寒さに耐えなければいけないと、エアコンを切り一日過ごす。少し手がかじかむがその日一日、修行にも似た達成感があった。

 

次の日

あれ、足がいやに重いな。エアコンの近くにいくとドライアイもひどい。体全体のがこわばり感がすごい。

 

次の日から38℃の熱が3日間続いたから、葛根湯を飲み12時間床に臥す。寒気と足のツリのオンパレード。

 

4日目、なぜか熱が出る前よりすがすがしい。

 

子供の場合、寒さも刺激に1つになるが、40代の場合日頃のストレスに刺激を与える寒さは、風邪をひく引き金となりそうだ。しかし、風邪をひくことでよく眠ることが出来るので、ストレス発散にはなる。

 

風の子になる→熱がでる→ストレスも減る

 

これをよしと取るかどうかがポイントだ。睡眠時間の大切さ。

 

大人に風の子はありえないのかも知れない。

 

www.youtube.com

クラウドソーシング「ランサーズ」